2012年07月24日

白根神社祭礼2

昨年の続いて邦楽囃子の演奏会が行われました。






見づらくてスミマセンが、真ん中の三味線を弾いている女性が

江戸中村座の頃から続く、歌舞伎囃子の名跡 "望月佐太衛"サンです。



温泉落語同様、お囃子も普段なかなか生で観る機会も無いので良い経験をさせて頂きました。


Posted by 奈良屋 at 15:01